【リーン開発】作業の流れを見える化、TECH PLAYセミナー

【リーン開発】作業の流れを見える化、MS Azureでプロジェクト管理 TECH PLAYセミナー 【DX/在宅対応】バーチャルミーティングで、「誰が何をしているのか分からない」恐怖とサヨナラ  2021年 1月 9日(土)、10:00 - 12:00 <参加費> 無料 <オンライン> Zoom <申し込み> TECH PLAY https://techplay.jp/event/802235  (TECH PLAYの会員でない方は、新規会員登録後、セミナー申し込みお願いいたします。) <定員> 10名

【リーン開発】作業の流れを見える化、TECH PLAYセミナー

【リーン開発】作業の流れを見える化、MS Azureでプロジェクト管理 TECH PLAYセミナー 【DX/在宅対応】バーチャルミーティングで、「誰が何をしているのか分からない」恐怖とサヨナラ  12月12日(土)、10:00 - 12:00 <参加費> 無料 <オンライン> Zoom <申し込み> TECH PLAY https://techplay.jp/event/802042 <定員> 10名

Azure DevOpsでバーチャルボード

感染症防止対策のため、在宅勤務を余儀なくされている方も多いと思います。 そうした環境でプロジェクトを進めていると、「誰が何をしているのかわからない」という不安がつきまとうこともあるでしょう。 また、海外のリモートサイトと頻繁にミーティングが必要な方も、いらっしゃるでしょう。 こうした環境でも、プロジェクト運営を効率的に進めたい方のために、「バーチャルボード」と「スタンドアップミーティング」を組み合わせた「可視化ワークフロー管理」をご紹介いたします。MicrosoftのAzure DevOpsを使って、2週間の小日程を作成します。

可視化ワークフロー管理 – 実例その1

VWM (可視化ワークフロー管理、Visual Workflow Management) は、2つのツールを統合したシステムです。スタンドアップミーティング (Stand-up Meeting) と、ビジュアルプロジェクトボード (Visual Project Board) から構成されます。

この2つを組み合わせて、チームのコミュニケーションを最適化します。
VWMの例をご紹介します。ある部品メーカH社の開発チームの例です。