Azure DevOpsでバーチャルボード

code projected over woman

感染症防止対策のため、在宅勤務を余儀なくされている方も多いと思います。 そうした環境でプロジェクトを進めていると、「誰が何をしているのかわからない」という不安がつきまとうこともあるでしょう。 また、海外のリモートサイトと頻繁にミーティングが必要な方も、いらっしゃるでしょう。 こうした環境でも、プロジェクト運営を効率的に進めたい方のために、「バーチャルボード」と「スタンドアップミーティング」を組み合わせた「可視化ワークフロー管理」をご紹介いたします。MicrosoftのAzure DevOpsを使って、2週間の小日程を作成します。