可視化ワークフロー管理 – バーチャルボード

同じ場所にいることを、コロケーション (Colocation) といいます。 声の届くところにチームメンバーがいると、効率の高いプロジェクト運営が可能となります。 しかし、海外チームなどリモートサイトのチームメンバーと共同のプロジェクト運営が必須となる場合もあります。 こうしたときに、バーチャル(仮想)ツールが役立ちます。 こうしたツールを用意して、リモートサイトと効果的なコミュニケーション環境を整えることは、プロジェクト運営上、非常に大切なことです。