スクラムのアスペクト – 変更

スクラムのアスペクト – 変更

あらゆるプロジェクトは、使用されるメソッドやフレームワークに関係なく、変更にさらされます。

プロジェクトチームのメンバーは、スクラム開発プロセスが変化を受け入れるように設計されていることを理解しておくことが不可欠です。

組織は、スクラムの原則に従った変更管理プロセスを通じて、変更によるメリットを最大化し、悪影響を最小限に抑えるように努力する必要があります。

スクラムの主な原則は、次のことを許容するのです。

a) ステークホルダー (顧客、ユーザー、スポンサーなど) は、プロジェクト全体に対して望んでいることや、必要なものに関する自分の考えを変えるものだ (「要件解約」と呼ばれることもあります)。

b) プロジェクトを開始するときに、ステークホルダーがすべての要件を定義することは非常に困難である。

スクラムプロジェクトは、各スプリントの成果物に対して、顧客からのフィードバックを取り入れます。そして、短い反復スプリントを用いて、変更を歓迎します。これにより、お客様はスクラムチームのメンバーと定期的に対話することができます。準備が整った時点で成果物を見て、必要に応じてスプリントの初めに要件を変更することもできるのです。

© 2020 VMEdu.com. All rights reserved

© 2020 PDEAC Co., Ltd


コメントを残す