スクラムのアスペクト – ビジネスの正当性

スクラムのアスペクト – ビジネスの正当性

組織は、プロジェクトを開始する前に適切なビジネス評価を行うことが重要です。これにより、主要なディシジョンメーカーは、変更の時や、新しいプロダクトやサービスに対するビジネスニーズ、プロジェクトを進める正当な理由、そして、その実行可能性を理解するのに役立ちます。

スクラムにおけるビジネスの正当性は、バリュー主導型デリバリーの概念に基づいています。プロジェクトの重要な特徴の1つは、結果の不確実性です。プロジェクトの規模や複雑さに関係なく、プロジェクトの完了時にプロジェクトが成功していることを保証するのは不可能です。この不確実性を考慮して、スクラムは、プロジェクトのできるだけ早い段階で成果を出そうと試みます。成果や価値を早期にデリバリーすることで、関心を持っているステークホルダーに対して、プロジェクトの価値を証明し、再投資の機会を提供します。

スクラムは適応能力が高いので、ビジネスの正当性に変更があった場合には、プロジェクトの目標とプロセスも変更することができます。プロダクトオーナーが主にビジネスの正当性に関する責任を持ちますが、他のチームメンバーも大きな貢献をすることに注意してください。

© 2020 VMEdu.com. All rights reserved

© 2020 PDEAC Co., Ltd


コメントを残す